◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
LCSグループショッピングミュージック
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

ライヴ・ベック!

『現人神の生の姿に耳を傾けよう』
ご存知ロックギターの神様、ジェフ・ベックが2003年9月10日、NYのBBキング・ブルース・クラブ&グリルで行ったライブの模様を丸々収めた作品です。当初はサイト販売限定でしたが、こうして一般販売の運びになりました。考えてみればジェフ・ベックのライブアルバムは1977年の「ライブ・ワイヤー」以来で30年近くぶりということになります。メンバーは「ギター・ショップ」以来のテリー・ボジオ(ドラム)とトニー・ハイマス(キーボード)。

結論から言ってしまうと日本語ライナーにも書かれているように、後世に残るような完成度の高いライブアルバムとはお世辞にも言えません。ちょうどBBAの「ライブ・イン・ジャパン」がジェフ本人の意向によって日本限定発売になったように、ここでのプレイもあまりにも生々しくそしてあまりにもラフ。だからサイト限定だったのも納得できます。

したがって初めてジェフ・ベックを聴こうという人にはお勧めできません。でも、そんな数々のマイナス要因のすべてを払拭してしまうような凄まじいエネルギーがこのライブアルバムにはあふれています。ロックギターの現人神の一挙手一投足に対して、我々はただ息を潜めて聴き入ることしかできません。

このオフィシャルにしてブートレグという変則ライブは、2007年になって第2弾が発売されています。こちらも当初はサイト限定でしたが近くオフィシャルな音源として発売されるとか。販売方法に関して異論がないわけではありませんが、いったん彼の音に触れてしまうと、そんな些細なことはすべて消し飛んでしまいます。もちろん第2弾も強力推薦です。

戻る

こっちも面白い♪
iYappoランキング参加中
優良HP検索
-[AWALKER]-

TOP

(C)LCSグループショッピングミュージック